香川県の犬猫事情
香川県は、瀬戸内国際芸術祭や高松国際ピアノコンクールなど、世界的にも有名な素晴らしい文化のある県。
外国からもたくさんの人々が訪れ称賛してくださいます。
しかしながら、一方で・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2018年11月1日に、環境省から昨年度の都道府県別犬猫殺処分数が発表されました。
犬について見ると、残念ながら香川県は、1687頭の犬(そのうち443頭は子犬)を殺処分し、全国ワースト1位になっています。
ワースト2位は608頭、ワースト3位は603頭の殺処分数ですから、それらより約1000頭も多い数です。
実は、全国で殺処分された犬の約2割が香川県においてなのです。
私達が住む香川県で、これだけの犬が殺処分されているという事実を、県民の皆様ご存知だったでしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
香川県は全国一小さい県なのに・・・。
なぜ、これほどまでに?
子供達に質問されたとき、きちんとした説明ができますか?
知らなかったでは済まされないのです!
今、私達香川県民一人ひとりのモラルが問われています。
この事実を直視し、正面から向き合い、県民が一致団結する時ではないでしょうか?
 
図2.jpg
図1.jpg
​ 平成22年度~28年度、そして先日発表された29年度まで、香川県の犬殺処分率は8年間連続ワースト1位になっています。
11.21-1.PNG